2019-04-19

TOKYO COFFEE FESTIVAL 2019 (東京コーヒーフェスティバル)へ行ってきました!

先日、東京の国連大学で「東京コーヒーフェスティバル 2019春」が開催されました。国内のみならず全世界からロースターが集結する、コーヒー好きにはたまらないイベント。今回初めて行ってきました!

スポンサーリンク

2015年秋に始まった日本最大級のコーヒーフェス。今回は、約60店舗のコーヒーロースターやコーヒーショップが国内外から集結。日本初出店の海外ロースターも登場予定。世界各地100種類以上のコーヒーを飲み比べできる。

会場は、渋谷駅から少し歩いた所にある、国際連合大学。

道路に面した表側ではファーマーズマーケットが開催されていて、こちらも盛り上がっていました。

東京コーヒーフェスティバルは、大学の校舎を抜けて中庭のところ。

すごい人でギュウギュウの中をかき分けて。まずはコーヒー飲み比べセットを買いに。

写真のミニカップか、

タンブラーを買うと、4杯分のコインがもらえます。好きなお店でコインと交換に飲み比べができるってわけ。

裏はこんな感じ。もちろん、しっかり普段使いしてます!

あちらこちらからコーヒーのいい香りが。この空間にいるだけでしあわせ!

こちらでは、珈琲豆の焙煎体験。

珈琲豆はもちろん、

オリジナルのグッズが売られてるショップも。

謎のキャラクター。キモかわいい!?

コインはこちらへ!多謝晒!(ありがとう)

コーヒーの実。

実は1本のコーヒーの木からできるコーヒーの量は、たったの40杯分だけ。コーヒーの木が成木になるまで3~5年かかるから、1杯のコーヒーってとっても貴重なんですよね。

スポンサーリンク

今回飲み比べたのは。

Single O Japan・東京両国
La Cabra Coffee・デンマーク
MAKER Coffee Melbourne・オーストラリア
Blooom Coffee House・マカオ

国内・北欧・オセアニア・アジアと『まるでコーヒーで世界一周したような体験ができる』というのも、東京コーヒーフェスティバルの魅力!(ちょっと大げさだったかなw)

コーヒーだけでなく、食や音楽や器や本などが一体化して、コーヒー好きな方だけでなく次世代を担う若者が沢山集まった、ファッション性のあるお祭りのよう。活気で満ち溢れた会場でした。

TOKYO COFFEE FESTIVAL

.

この記事をシェアする!
マサズライフをフォローする!
follow




関連記事