2018-10-31

岡山と宇野を結ぶ観光列車「ラ・マルせとうち」に乗ってきました!

宇野駅から岡山駅を約1時間で走る観光列車「ラ・マルせとうち」に乗ってきました。瀬戸内国際芸術祭のアートディレクターがデザイン・監修した、おしゃれでアートな列車の旅をご紹介します!

スポンサーリンク

岡山と宇野を結ぶ観光列車「ラ・マルせとうち」に乗ってきました!

7529134592_IMG_8797.JPG

 

宇野駅は、かつては本州と四国を結ぶ連絡船の発着地として栄えていました。

瀬戸大橋が開通した今は、地域の人が使うローカルな駅として、また近年アートな島として国内外問わず観光客が訪れる「直島」「豊島」「小豆島」へのフェリーの発着地としても賑わっています。

7526980224_IMG_8799.JPG

 

遠くからも目を惹く、アートなデザインの駅舎。

7518589456_IMG_8800.JPG

 

宇野駅の発車は15時。

7589909184_IMG_8804.JPG

 

早速ホームに止まっていました!おしゃれな列車!

7529067920_IMG_8810.JPG

 

2016年から運行しているこの列車には「ラ・マル・ド・ボァ」の愛称が。

IMG_7705.JPG

 

「ラ・マル・ド・ボァ」はフランス語で「木製の旅行鞄」という意味なのだそう。それに合わせて、車両の扉や窓を鞄に見立てたデザインに。斬新でおしゃれですね!

IMG_7702.JPG7587883312_IMG_8871.JPG

 

座席は2種類。こちらはゆったりとしたリクライニングシート。

7589882208_IMG_8817.JPG

 

反対側は窓側を向いたカウンター席。列車の床がフローリングなのも珍しい!

7529060000_IMG_8859.JPG

 

カウンター席の上は本棚に。

7529133968_IMG_8815.JPG

 

運転席の後ろには、自転車を載せることができるサイクルスペース。

7589872752_IMG_8823.JPG

 

車内のあちこちにはアート作品も展示されています。

7529051264_IMG_8822.JPG

 

乗車記念のスタンプ台も、旅行鞄をモチーフにしていておしゃれ!

7529098304_IMG_8827.JPG

 

スタンプを押せば「乗車記念証」に!

7591975712_IMG_8825.JPG

 

2号車には車内販売のカウンターが。ドリンクや地域の特産品、オリジナルグッズが売られています。

7594049536_IMG_8820.JPG

 

座席の背面ポケットに商品のラインナップが書かれた紙もあるので、事前にチェックしてから足を運べるのもポイント。

7589863200_IMG_8830.JPG

 

岡山を代表する桃の品種「清水白桃」を使ったジュースを。オリジナルカップに入れていただきます!

7529087408_IMG_8833.JPG

 

桃の味がとっても濃厚。優しい甘さでスッキリ。美味しい!

7529051936_IMG_8874.JPG

 

オリジナルのタオルハンカチはおみやげに!

7526974464_IMG_8842.JPG

 

列車は途中の「八浜駅」で小休止。

IMG_7706.JPG

 

この駅は「ラ・マルせとうち」に合わせて、駅舎やホームそのものがアートな作品に!

7518589648_IMG_8846.JPG

 

白と黒のチェック柄は「ラ・マル・ド・ボァ」にもしっかりマッチ。アテンダントさんや運転士さんにお願いして、みなさん記念撮影タイムです。

7529058320_IMG_8868.JPG

 

車内では、記念ボードを持ってアテンダントさんによる記念写真のサービスも。インスタントカメラでパチリ!

7589865360_IMG_8867.JPG7587887152_IMG_8855.JPG

 

宇野線から瀬戸大橋線へ入り、岡山まであとわずか。

7587882352_IMG_8861.JPG

 

最後は「アンパンマントロッコ号」と行き違いました。みんなで手を振ってバイバイ!

7587880576_IMG_8875.JPG

 

岡山駅まであっという間の1時間。ゆったり走る観光列車は旅の思い出にもぴったりでした。

7526965296_IMG_8880.JPG

 

岡山駅発の下り列車なら、旅の気分を盛り上げてくれる1時間に。宇野から直島・豊島・小豆島へ渡るのもおすすめです。

「ラ・マル・ド・ボァ」は他にも岡山〜尾道間の「ラ・マルしまなみ」や、岡山〜琴平間の「ラ・マルことひら」としても運転。どの列車も週末を中心に走っているので、詳しくは公式ホームページをご確認下さい。

スポンサーリンク

JR西日本

https://www.westjr.co.jp/

この記事をシェアする!
マサズライフをフォローする!
follow




タグ:
関連記事