【ブログ運営報告】1カ月目の運営成績を報告します

ブログ運営報告

こんにちは、masa(@masas_life)です。

2021年8月21日(土)にブログを開設してから気づいたら1カ月が経っていました。

今回の記事では、当ブログを開設してから1カ月時点の運営結果を紹介していきたいと思います。

目次

ブログ1カ月目のPV数(アクセス数)と収益

ブログ1カ月目のPV数(アクセス数)と収益は以下の通りです。

# 1カ月目(※)
PV数129PV
ブログ収益0円
記事数6記事
※集計期間:2021/8/21(土)~9/20(月)

以下、それぞれ見ていきます。

PV数:129PV

PV数は『129PV』でした。

SNSで大物ブロガーの「何十万PV!」といった数字に見慣れていると可愛く見えますね。笑

この数字の捉え方はその人次第ですが、ブログ初心者でSNSのインフルエンサーでもない者のブログが129回も表示されています。

私としては「ありがたいことだな」と感じています。これだけの時間を使って見てくれた方が実際に居るのです。

開設当初は0PVが続いていましたが、直近はじわじわとアクセスが生じるようになってきています。

積み上げ式で記事が増えれば増えるほどアクセス数も伸びていくと思うので、2カ月目以降は更なるPV数を目指して取り組んでいこうと思います。

ブログ収益:0円

ブログ収益は『0円』でした。

記事数も少ないので当然といえば当然ですが、収益はまだ得られていません。

一応、ブログ記事内に収益の導線は存在しています。

収益が発生する可能性があるとすると、現在登録しているASP「A8.net」「もしもアフィリエイト」か、有料で販売している「自作Excel家計簿」のいずれか。

収益はブログを運営する目的の一つではありますが、1カ月運営してみて思うのは「読者への価値を提供する姿勢が本質」ということです。

ブログを読んでもらうということは相手に時間を使ってもらうわけなので、「時間をかけるに値する価値を提供する」気持ちで記事を作成することが、ブロガーとしての最低限の責務だと思うようになりました。

読者ファーストで収益は二の次。逆説的ですが、こうしたマインドでないと実際に読者に価値を提供するのは難しいのかなと感じ始めています。

記事数:6記事

記事数は『6記事』でした。

私は本業がかなり忙しく、作業できるのは主に週末がメインになります。

ブログ開設前から「最低でも週に1本のペースで更新すること」を意識していましたが、1カ月目は何とか達成できています。

とはいえ、ブログを開設した当初は一番モチベーションが高い状態です。来月以降も継続して取り組んでいくには何らかの工夫がないと難しいのではと感じています。

ブログ2カ月目の目標

ブログを開設して、魔の1カ月と呼ばれる挫折期間を乗り切りました。

2カ月目以降も地道にコツコツと取り組んでいこうと思います。

2カ月目の目標は以下の通りです。

・週に1本のペースで記事を投稿する
・Googleアドセンスに合格する
・ブログで初収益を得る

以下、それぞれ見ていきます。

週に1本のペースで記事を投稿する

何はともあれ、まずは挫折せずに継続することが第一です。

平日はどうしてもまとまった時間が取れないので、移動中やお手洗い、寝る前などのいわゆる「三上」でスマホにネタをストックしておき、週末にまとめてPCで記事を仕上げるスタイルで週一ペースを守っていきたいところです。

Googleアドセンスに合格する

収益源を増やすため、Googleアドセンスに申請しようと思います。

Googleアドセンスはブログ入門者の登竜門というか、これが通って初めてブログとして認められた感があるので、モチベーション維持の為にもまずは申請してみようかと思います。

ブログで初収益を得る

やはりブログに取り組む以上は収益を得たいです。

金額に関わらず、まずは「0→1」を達成してブログでお金を稼ぐという実感が得たい。

その為にも、既に述べた通り読者目線を意識して、読者に価値が提供できる情報を模索して、丁寧に記事を書いていきたいです。

おわりに

今回の記事ではブログ開設から1カ月目の運営報告と2カ月目以降の目標を整理しました。

ブログは軌道に乗るまでが長く、挫折してしまう人が大半だといいます。

今後収益がなかったとしても最低1年は続ける気持ちで、コツコツマイペースに更新していきたいと思います。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

\「ポチっ」と頂けると励みになります!/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ  にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる